航空機、荷物を積まずに離陸

今月12日、羽田から朝離陸した全日本の国内便16便が、乗客の荷物を積まないまま離陸していたことがわかった。
原因は、荷物の流れの確認センサーが故障しベルトコンベヤーが止まったこと。さらに乗客には、着陸後事後通告となった便もあるという。
センサーが復旧したのは40分後だったたため、後続機に荷物を積み、その日中にはすべての荷物が目的の空港についたとされている。
乗客には、ペットを預けたり、午後の冠婚葬祭のために礼服を預けている人もいたそうだが、特に客が暴動を起こすような騒ぎはおきなかったそうだ。
混乱を避けるために事後に知らされたそうだが、先に言ってくれた方がよかったという乗客も当然いただろう・・・。

路上で車炎上

6日午前3時50分ごろ、埼玉県三郷市小谷堀の市道で乗用車か炎上し、その車のそばで女性が亡くなっているのが見つかりました。
近くの住民の方が『大きな音が聞こえた後に、車が燃えていた』と通報がありました。
車から3メートルほどの場所に運転手とみられる女性が、全身にやけどを負って倒れて亡くなっていたとのことです。
女性は車から逃げるため、外にいたのでしょうか。
事故の原因はまだわかっていないそうです。
事故の原因と、女性の身元確認を急いでいるとのことです。