中国、北のミサイル発射に不快感

中国外務省の華春瑩副報道局長は22日の定例記者会見で、北朝鮮のミサイル発射について「地域の緊張をエスカレートさせる行動を避けるべきだ」と不快感を示しました。
一方、今回の発射は、1日に北朝鮮高官と会談し、挑発的行動を戒めた習近平国家主席の発言の否定ではないかとの質問には、「北朝鮮の行動を、ある一国(中国)への反対意見だとみるのは行き過ぎた解釈だ」と述べて反論しました。
また、国連安全保障理事会の議長国を務めるフランスのデラットル国連大使は22日、記者団に「安保理決議に対する明確で受け入れがたい違反だ」と述べました。
この世界から戦争はなくならないのだろうか…
人間は欲深い生き物だ。