Apple Music、日本でもスタート

Appleは、7月1日、音楽サービス「Apple Music」をスタートした。
日本の個人向け料金は、月額980円とのこと。3カ月の無料試用期間があるという。
iOSデバイスでは、同時にリリースしたiOS 8.4へアップデートをすることで利用することができる。
Apple Musicは、月額の定額制音楽ストリーミングの新サービス。
米国時間の6月30日に、100以上の国でサービスを開始しした。米国の料金は月額9.99ドルと発表していた。
当初、日本での詳細は明らかにされていなかったが、米国と同時にスタートすることとなったようだ。
ユーザーの好みを設定することで、さまざまなプレイリストに基づき音楽を楽しめるほか、Appleによると「数百万もの曲」をアーティスト名などから検索して再生することもできる。海外アーティストは大物を含めさまざまな曲が楽しめるApple Music。
音楽の楽しみ方が変化している、昨今。あなたも新しい方法で音楽を楽しんでみてはいかがだろうか?