航空機、荷物を積まずに離陸

投稿日 2016年8月16日 火曜日

コメント コメント(0)

今月12日、羽田から朝離陸した全日本の国内便16便が、乗客の荷物を積まないまま離陸していたことがわかった。
原因は、荷物の流れの確認センサーが故障しベルトコンベヤーが止まったこと。さらに乗客には、着陸後事後通告となった便もあるという。
センサーが復旧したのは40分後だったたため、後続機に荷物を積み、その日中にはすべての荷物が目的の空港についたとされている。
乗客には、ペットを預けたり、午後の冠婚葬祭のために礼服を預けている人もいたそうだが、特に客が暴動を起こすような騒ぎはおきなかったそうだ。
混乱を避けるために事後に知らされたそうだが、先に言ってくれた方がよかったという乗客も当然いただろう・・・。

路上で車炎上

投稿日 2016年8月08日 月曜日

コメント コメント(0)

6日午前3時50分ごろ、埼玉県三郷市小谷堀の市道で乗用車か炎上し、その車のそばで女性が亡くなっているのが見つかりました。
近くの住民の方が『大きな音が聞こえた後に、車が燃えていた』と通報がありました。
車から3メートルほどの場所に運転手とみられる女性が、全身にやけどを負って倒れて亡くなっていたとのことです。
女性は車から逃げるため、外にいたのでしょうか。
事故の原因はまだわかっていないそうです。
事故の原因と、女性の身元確認を急いでいるとのことです。

NBA、ダンカンが引退表明

投稿日 2016年7月12日 火曜日

コメント コメント(0)

アメリカのプロバスケットボール協会のNBAは、スパーズの名フォワードのティム・ダンカンの引退を発表しました。
ダンカンは、1997年に、ドラフト全選手中1位でスパーズに入団をしました。
堅実なプレーでチームを19シーズン連続のプレーオフ進出に貢献をし、5度のファイナル優勝に導きました。
ダンカン自身は3度のファイナル最優秀選手に選ばれました。 

「預け先がない」と保育園開園

投稿日 2016年7月01日 金曜日

コメント コメント(0)

少子高齢化が進む一方、待機児童の問題も話題だ。住宅地や公園の敷地内に保育園を作るか否かで、地域住民と市区町村側のにらみ合いが続く。
そんな中、わが子の預け先がないからと自分で保育園を開園した母親がいるという。
経営者は宮村柚衣さん(35)。保育園の場所は東京都墨田区の住宅街道にあるマンションの1階だ。
出産で前職を退職し、2人目が1歳を迎えたため保育園に預けて働こうとしたが、預け先が見つからなかった。夫のアドバイスを受けて子育て支援団体に加入し母親の声を聞き経営を学び、わずか8か月で開園までに至った。
保育士不足も問題となる中、働き方にも余裕をもってほしいと短時間のシフトをとって8人の保育士を配置したという。保育士自身も子育てをしているというが、「家庭の事情にあわせた勤務にしてくれるので、他の園よりかは働きやすい」という。
またの保育士は「他の保育園では(休みが)とれないと保育士の友達から聞きますけど、ここはそういうのはまったくない。全然、休んでます」と話す。
宮村さんは、夫の収入で生活できるため、園から給与をとらない分を保育士の給与に回すという対策をとった。
子どもを預ける保護者からも「お母さんがやっているからこそ、安心できる環境、基本理念があるのかな。いい点が多いと思います」と評判だの保育園だ。
宮村さんの前例をうけて自分でも保育園をつくりたいという声が上がってきたそうだ。母親がみずから運営する保育園はアットホームで良いと思う。

中国、北のミサイル発射に不快感

投稿日 2016年6月23日 木曜日

コメント コメント(0)

中国外務省の華春瑩副報道局長は22日の定例記者会見で、北朝鮮のミサイル発射について「地域の緊張をエスカレートさせる行動を避けるべきだ」と不快感を示しました。
一方、今回の発射は、1日に北朝鮮高官と会談し、挑発的行動を戒めた習近平国家主席の発言の否定ではないかとの質問には、「北朝鮮の行動を、ある一国(中国)への反対意見だとみるのは行き過ぎた解釈だ」と述べて反論しました。
また、国連安全保障理事会の議長国を務めるフランスのデラットル国連大使は22日、記者団に「安保理決議に対する明確で受け入れがたい違反だ」と述べました。
この世界から戦争はなくならないのだろうか…
人間は欲深い生き物だ。

Facebook、10代の「離脱」進む

投稿日 2016年5月23日 月曜日

コメント コメント(0)

ソフトウェア開発会社の「ジャストシステム」が毎月発表している「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」の4月度の結果で、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「Facebook」を利用していると答えた10代が、昨年調査の45%から27%に落ち込んだことが分かったそうだ。全体の利用者数は昨年とほぼ同じで、30~40代の男性利用者の増加が10代の減少分を穴埋めしたという。
調査は15~69歳の男女1100人にインターネット上で日ごろ利用しているSNSなどをアンケートしたもの。10代は男女50人ずつ、他の年代は男女10人ずつが回答したそうだ。結果によると、Facebookを利用していると答えたのは10代男性が26%、女子が28%、「以前利用していたが、今は利用していない」と答えた10代男性は18%、女性は28%にのぼり、他の年代に比べ「離脱」した割合も男女ともに高かったという。全体での「利用している」と答えた割合は36%で、昨年の36.5%からほぼ横ばい。昨年は36%が利用していた30代男性は46%、41%だった40代男性は47%に増加したそうだ。
他のSNSで10代はツイッターは男性が54%、女性72%、LINEは男性66%、女性90%で、他の年代と比べて利用者の割合が最もたかかたっという。また、インスタグラムは10代女性の30%、20代女性の37%、30代女性の25%が利用していると答え、若い女性から人気を集めていることが顕著だったという。
Facebookは実名で利用する人が多いため、若い世代にとっては上司などとつながることをに抵抗を感じて敬遠しているケースも多いようだ。Facebookの使い方も変わってきているのかもしれない。

落ちない石、震災で落下

投稿日 2016年5月06日 金曜日

コメント コメント(0)

熊本県南阿蘇村の南外輪山に「免の石」という観光スポットがあった。山の亀裂に挟まった石は、自然現象で起きたもので、受験生などから「落ちない」ことでご利益がありそうと人気が高まっていた。
ところが、この石が今回の震災で落下してしまったという。地元では新たな観光資源として期待されていた石の落下に、落胆の声があがる。
「免の石」は縦3メートル、横2メートルほどの大きさ。重さはなんと5トンを超え、地元では「天を舞う竜が産み落とした卵」として神聖視されてきた。名前は「災いを免じる」ことから免の石とされたと言われている。
2年前に石が見えるよう展望公園が設置され、合格を祈願して年間約千人が訪れていた。同じようにトレッキングツアーも高い人気を誇っていた。
石は16日の本震で落下したとされ、村観光協会は「せっかく人気が高まってきたのに残念」とし、観光ガイドの男性は「“落ち”が付いたので落語家の聖地になるかも。落ちた石に触れるツアーなど、新たな観光ルートを考えたい」と話したという。
5トンの石が落下するほどの地震だったとわかる。地震が落ち着いたあとの観光問題はどうなっていくのか。

安田大HIRO、3カ月で20キロ減量

投稿日 2016年4月21日 木曜日

コメント コメント(0)

大きな体形がトレードマークになっている、安田大サーカスのHIROが39歳の誕生日を迎えた4月20日、ブログを更新しました。
今年の1月末から続けてきたダイエットで体重が減って、着る服が無くなってきたことを報告しました。
当初は138キロだったものの、3カ月未満でなんと約20キロのダイエットに成功したという。
4月20日の体重は、118.2キロだったとのことです。
ブログでは、顔立ちがシャープになった様子を公開。
見違えるようにあごがとがった顔。
HIROは、1月26日付きのブログで「今年1年で目標体重100キロを目指します」と減量宣言をしていました。
小学4年の時にはすでに100キロあったというHIRO。約30年前の小4の時の体重に戻すことが出来るのでしょうか。
頑張ってほしいですね。

「Google Play」お試しが可能に

投稿日 2016年3月17日 木曜日

コメント コメント(0)

GoogleがAndroid向け「Google Play Games」に、一部のゲームを購入前に10分間試遊できる新機能を導入するそうだ。
ユーザーは「Google Play」でゲームを検索し、「Try Now」ボタンをクリックするだけだという。すると、Googleの広告技術により10分間のトライアル版がストリーミング提供されるそうだ。ダウンロードは一切必要ないとのこと。
TechCrunchによると、「検索トライアル広告」と呼ばれるこの機能は、カリフォルニア州サンフランシスコで開催中のGame Developers Conferrence(GDC)で米国時間3月14日に発表されたもので、今後数週間のうちにAndroidに導入されるという。
また、GoogleはこのGDCで開発者がゲームにビデオ録画とライブストリーミングの機能を追加できる新しいAPIも発表したそうだ。これは今後数か月以内に提供されるで、Googleによると録画およびライブストリーミングコンテンツはいずれも「YouTube」で配信できるという。
10分間も試せる結構楽しめるのではないだろうか。購入してから「失敗した」とならないように購入前に試せるのはいいアイデアだ。

90歳の駅長、3月で引退

投稿日 2016年2月17日 水曜日

コメント コメント(0)

北海道新幹線の開通に伴い、江差線の経営がJR北海道から「道南いさりび鉄道」に引き継がれる。同線の泉沢駅で長年駅長を務めていた、90歳の山本金次郎さんは、3月末で引退を決めた。
山本さんは、泉沢駅隣町の上ノ国町出身だ。23歳で旧国鉄に就職し、江差線の五稜郭駅で信号機の管理などをしてきた。30年前に、定年退職したときは泉沢駅に勤務していた。定年から1年半後、無人化された同駅の管理などを旧国鉄から委託され現在に至る。
泉沢駅は「花の駅」として有名で、山本さんは季節にあわせた花を育てた。花を楽しむ旅行者も多く、意気投合した旅人を自宅に招いたことがあるそうだ。山本さんは「花の駅長さん」として親しまれている。
そんな山本さんを支えてきたのが妻のエキさん。4年前に亡くなったが、切符を売ったりして夫婦で駅をまわしていた。
引退を決意したのは、妻の死や自身の体を考えてのことで、新幹線開通をうけ一新する鉄道にあわせ駅も新しい人に託したいそうだ。
後任となるのは地元の80代の旧国鉄OBで、引き継ぎを兼ねて3月末まで勤めて引退するつもりだという。
定年後の第二の人生も、鉄道にささげた山本さん。長い間、お疲れ様でした。

次のページ »

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて